OpenOffice1.0の設定

TOPへ戻る

現在のOpenOffice1.0(日本語版)はそのままでは日本語の文字化けなどが発生します。
以下のように設定を変更して利用しています(といっても今のところフォント関係だけですが)

既定のフォント(西欧言語)

ここの設定が文書ドキュメント(TextDocument)の既定値に反映される。
本来は「既定のフォント(アジア諸言語)」で設定されるフォントが日本語フォントに適用されなければいけないのだが、バグのため西欧言語で指定されたフォントが日本語にも適用される。

フォントの置換

文書ドキュメント以外の既定値、および文書ドキュメントでの文字化け対策に、ヨーロッパ語フォント(Latin)をことごとく日本語フォントに置換。さらにメニューの文字に利用される「Andale Sans UI」も他のフォントに置換。
本来このような置換は望ましくない(逆に西欧言語で書かれた文書が文字化けする可能性あり)。

TOPへ戻る

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース